メニュー

医師・鍼灸師・薬剤師の地域連携について - 一般財団法人 東方医療振興財団 日本東方医学会

日本東方医学会

  ~医師・鍼灸師・薬剤師の地域連携について~

東方医療振興財団では、医師・鍼灸師・薬剤師が連携してよりよい医療を患者様へ提供できる仕組みづくりを進めていきます。

東方医学は西洋医学の弱みを補完できる可能性を秘めています。しかしながら、患者様が適切な東方医学の治療を選べないのが現状です。そういった患者様方へ、医師から鍼灸師(東方医療)を紹介し、連携して医療を提供していく仕組みを作る活動を開始しました。

 blogロゴ  youtubeロゴ  FBロゴ

これまでの活動履歴

 ■アーカイブはこちら

  

 

「医療連携鍼灸師」育成セミナー 

 「患者中心の医療」の実現に向け、医療連携を目指す鍼灸師育成のためのセミナーです。

 

 ■詳細はこちら

 ■医鍼薬地域連携研究会が第一期生を輩出しました 

 

 

症例検討会 DAPAカンファレンス(医鍼薬地域連携カンファレンス)

医療連携・多職種連携の教育を受けていない鍼灸師にとって、日々の臨床は閉ざされたものになりやすいです。
そこで、医療連携を経験した鍼灸師が症例を報告し、医師の目を通じて検討することで、症例に対する新しい視点・
現代医学的な診断やケアへの助言を得る機会を設けました。
医師をはじめとし、コメディカルも参加するこの会で、鍼灸師は、医療者同士のコミュニケーション・マナーを
身につけ、臨床に役立てて欲しいと思います。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

 

 ■次回開催のご案内

  日時:9月12日(月)20:00~(30分~1時間程度)

  症例:Case 37【漢方クリニックからの紹介 40代不妊の症例】

     Case 38【死産に関わった症例】

      

  申込ボタン※準備中

 ■アーカイブはこちら

 

  

ありがとうスマイルプロジェクト

首都圏で今、心身を患者さんの治療に捧げていらっしゃる医療従事者の方へ、少しでも心も体も軽くなっていただこうと、日本東方医学会の医療連携鍼灸師が無料で鍼灸施術のご提供させていただきます。(2020.6.4)

詳細はこちら  お申し込みはこちら

医療連携鍼灸師とは

 

【プロジェクト実施報告書】

 2020.8月 実施