メニュー

「医療連携鍼灸師」育成セミナー - 一般財団法人 東方医療振興財団 日本東方医学会

日本東方医学会認定 「医療連携鍼灸師」育成セミナー

 

●日本東方医学会の分科会であるDAPA(医鍼薬地域連携研究会)が主催する講座です。

●日本東方医学会では「患者中心の医療」の実現に向け、鍼灸師の医療連携を推進しています。

●下記のような鍼灸師さんの受講をお待ちしています。

  “臨床的に鍼灸院だけで患者さんを診ることに限界を感じている”

  “経験は浅いが、地域医療連携「顔の見える連携」に興味がある”

  “鍼灸教育者として医療連携に興味がある”

  “地域住民の健康維持や健康長寿に貢献したい”

  “多職種と交流したい”

  “勉強が好きだ”

 

■ 下記認定基準の講座を全て履修して、レポートの提出・審査を経た者を、医療連携鍼灸師に認定いたします。

■ 医療連携鍼灸師には

  ①免状の発行

  ②プレート(鍼灸院内掲示用)贈呈

  ③日本東方医学会会員医師とのスムーズな連携と支援

  ④クリニック見学、研修

 

 

 

認定基準および資格の詳細

 

【認定基準】

 必須科目(全てオンライン受講) / 26点 

 下記3講座 受講

 講座1【基礎編】『鍼灸医療連携の基礎』  
 講座2【実践編1】『医療連携の実際』 
 講座3【実践編2】『医師、パラメディカル等との連携実践
             「関係性を築くためのノウハウ」』

 

 申込ボタン 受講者専用ページボタン

 

2点 / 1講座(全6点)

『DAPAカンファレンス』 参加 / 4回以上出席

 ※詳細・参加申込はこちらから

 1点 / 1回(全4点)

『新・中医臨床カンファレンス』 参加 / 4回以上出席 

 ※詳細・参加申込はこちらから

 1点 / 1回(全4点)

『中医学オンラインセミナー基礎』の下記6講座 受講

 講座1 中医学の基本的な考え方、脈診  

 講座3 陰陽五行、気血津液(実際の症例をもとに)

 講座4 臓腑弁証(実際の症例をもとに)

 講座5 八綱弁証、六経弁証、病邪弁証(実際の症例をもとに)

 講座6 弁証と診断学のまとめ

 講座7 生薬学と方剤学

 ※受講申込はこちらから 
 2点 / 1講座(全12点)

 

 選択科目 / 3点

 学術大会への参加

 3点

 DAPAカンファレンスでの症例報告 

 3点
 学術大会演題発表  6点
 学会誌への投稿  6点

 

【資格の詳細】

 名称   医療連携鍼灸師 
 対象者  鍼灸師 
 必須条件   日本東方医学会入会と年会費の支払い 
 認定試験  レポート提出 
 受験料  5,000円
 認定料  5,000円
 審査委員  日本東方医学会 学術委員
  • 日本東方医学会の鍼灸師会員であり入会年数の規定は設けない。
  • 認定を受けるべき基準の内容は点数制によるものとし、規定の点数を取得し且つ

    認定試験を受験した者について、日本東方医学会審査委員会において審査の上、合否を決定する。

  • 認定基準点は上記のとおり定める。
  • 名称は、「医療連携鍼灸師」とする。
  • 必要な認定基準点は、29点とする。
  • 認定料は5,000円、認定試験の受験料は5,000円とする。
  • 審査委員は日本東方医学会の学術委員会で選出する。
  • 厚生労働省告示第158号第26号、159号専門医の広告に関する認定は受けないとする。

【受験料・認定料 振込先】

 日本東方医学会

 みずほ銀行・虎ノ門支店・(普)2521324

 

【申請方法】

 医療連携鍼灸師の認定申請は、こちらの申請書を事務局までFAXまたはメールでお送りください。

 申請書はこちら

 

 メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 FAX:03-6264-3016